バカラ ルール 条件/配るのガイドの徹底の詳しいのカード

バカラ ルール 条件/配るのガイドの徹底の詳しいのカード

バカラのルール

 

バカラは、カジノゲームの中でも特に人気のあるカードゲームです。そのシンプルなルールと高い勝率から、初心者からハイローラーまで幅広い層に愛されています。ここでは、バカラの基本的なルールとゲームの流れについて詳しく解説します。

 

バカラの基本ルール
ゲームの目的
バカラの目的は、「バンカー(Banker)」と「プレイヤー(Player)」のどちらが勝つかを予想し、その結果に賭けることです。バカラでの「プレイヤー」は自分のことではなく、あくまで賭ける対象の一方を指します。自分自身はゲームの結果を予想し、賭ける「観察者」の立場になります。

 

カードの数え方
バカラでは、カードの値を次のように数えます:

  • A(エース):1点
  • 2~9:表示された数字のまま
  • 10、J(ジャック)、Q(クイーン)、K(キング):0点

勝負は、プレイヤーとバンカーそれぞれに配られたカードの合計点数の下一桁が9に近い方が勝ちとなります。例えば、カードの合計が18であれば、8点として数えます。

 

ゲームの流れ

 

  1. ベット額の選択:ゲームが始まったら、まずは賭け金額を調整します。最低ベット額や初期設定額から、自分が賭けたい額を選びます。
  2. ベット対象の選択:次に、ゲームの結果を予想し、賭けます。「バンカー勝利」か「プレイヤー勝利」のいずれかに賭けるのが一般的です。引き分け(タイ)に賭けることもできます。
  3. カードの配布:ディーラーが「バンカー」と「プレイヤー」にそれぞれ2枚ずつカードを配ります。条件によっては3枚目のカードが配られることもあります。
  4. 勝敗の判定:配られたカードの合計値の下1桁が9に近い方が勝利します。勝敗が決まれば配当に従ってチップが配られ、負ければ没収されます。

 

賭け方と配当
バカラにはいくつかの賭け方があり、それぞれの配当は以下の通りです:

  • プレイヤーが勝利:2倍
  • バンカーが勝利:1.95倍(カジノによってはコミッションが引かれるため)
  • タイ(引き分け):8倍
  • ペア:11倍
  • パーフェクトペア:25倍
  • ビッグ(5枚以上のカードが配られる):0.54倍
  • スモール(4枚しかカードが配られない):1.5倍。

バカラの戦略と攻略法
基本戦略
バカラは運の要素が強いゲームですが、いくつかの基本戦略を知っておくと勝率を上げることができます。例えば、バンカーに賭ける方が若干有利であることが知られています。これは、バンカーの勝率がプレイヤーよりもわずかに高いためです。

 

カードカウンティング
バカラでもブラックジャック同様にカードカウンティングが使えます。場に出たカードを記録し、まだ出ていないカードを予測することで、次にどちらが有利かを判断します。ただし、実際のカジノでは禁止されていることが多いので注意が必要です。

 

罫線
バカラの罫線(けいせん)は、ゲームの勝敗結果を記録し、次の勝敗を予測するためのツールです。大路(ダイロ)、大眼仔(ダイガンチャイ)、小路(シュウロ)、甲由路(カッチャロ)などの種類があります。これを利用して勝敗を予測することができます。
バカラはシンプルながらも奥深いゲームです。基本ルールを理解し、適切な戦略を用いることで、より楽しむことができるでしょう。興味がある方は、ぜひオンラインカジノや実際のカジノでバカラを体験してみてください。

 

関連)バカラの罫線アプリ

 

バカラのルール表

バカラは、カジノで非常に人気のあるカードゲームで、そのシンプルなルールと高い勝率が特徴です。以下に、バカラの基本的なルールとゲームの流れを表形式でまとめました。

 

バカラの基本ルール

項目 説明
目的 バンカー(胴元)とプレイヤー(客)のどちらが勝つかを予想し、賭けること。
カードの配布 バンカーとプレイヤーにそれぞれ2枚ずつカードが配られる。
勝敗の決定 配られたカードの合計値の下一桁が9に近い方が勝利。
カードの値 A(エース)は1、2~9はそのままの数字、10・J・Q・Kは0として数える。
追加カード 条件によっては3枚目のカードが配られることがある。

ゲームの流れ

  1. ベットの選択

     

    • プレイヤーは「バンカー勝利」「プレイヤー勝利」「引き分け」のいずれかに賭ける。
    • 賭け金額を決定し、チップをベッティングエリアに置く。

 

カードの配布

     

    • ディーラーがバンカーとプレイヤーにそれぞれ2枚ずつカードを配る。
    • カードの合計値を計算し、勝敗を決定する。

 

勝敗の判定

     

    • 合計値の下一桁が9に近い方が勝利。
    • 条件によっては3枚目のカードが配られることがある。

 

配当の獲得

     

    • 予想が当たった場合は配当を獲得し、外れた場合はベット額が没収される。

特殊ルール

  • ナチュラル

    • 最初の2枚の合計が8または9の場合、その時点で勝負が決まる。

  • コミッション

    • バンカーが勝った場合、カジノ側が手数料を徴収することがある。

カードの数え方

カード
A(エース) 1
2~9 そのままの数字
10・J・Q・K 0

追加カードのルール

バンカーの合計 プレイヤーの3枚目のカード
0-2 常に引く
3 プレイヤーの3枚目が8以外なら引く
4 プレイヤーの3枚目が2-7なら引く
5 プレイヤーの3枚目が4-7なら引く
6 プレイヤーの3枚目が6-7なら引く
7 引かない

バカラはシンプルなルールながらも、戦略と運が絡み合う奥深いゲームです。初心者でもすぐに楽しむことができるので、ぜひ挑戦してみてください。

バカラのルール(3枚目)

バカラのルール(3枚目)
バカラは、カジノで非常に人気のあるカードゲームで、プレイヤーとバンカーのどちらが勝つかを予測して賭けるシンプルなゲームです。基本的には2枚のカードでプレイされますが、特定の条件下で3枚目のカードが配られることがあります。以下に、3枚目のカードが配られる条件について詳しく説明します。

 

プレイヤーの3枚目のカードが配られる条件
プレイヤーに3枚目のカードが配られる条件は以下の通りです:

  • プレイヤーの最初の2枚のカードの合計が5以下の場合、プレイヤーは3枚目のカードを引きます。

 

バンカーの3枚目のカードが配られる条件
バンカーに3枚目のカードが配られる条件は、プレイヤーの3枚目のカードの有無やバンカーの最初の2枚のカードの合計によって異なります:

  • バンカーの最初の2枚のカードの合計が2以下の場合、バンカーは無条件で3枚目のカードを引きます。
  • バンカーの最初の2枚のカードの合計が3の場合、プレイヤーの3枚目のカードが8でない限り、バンカーは3枚目のカードを引きます。
  • バンカーの最初の2枚のカードの合計が4の場合、プレイヤーの3枚目のカードが2から7のいずれかであれば、バンカーは3枚目のカードを引きます。
  • バンカーの最初の2枚のカードの合計が5の場合、プレイヤーの3枚目のカードが4から7のいずれかであれば、バンカーは3枚目のカードを引きます。
  • バンカーの最初の2枚のカードの合計が6の場合、プレイヤーの3枚目のカードが6または7であれば、バンカーは3枚目のカードを引きます。
  • バンカーの最初の2枚のカードの合計が7の場合、バンカーは3枚目のカードを引きません。

3枚目のカードが配られない条件
以下の条件では、3枚目のカードは配られません:

  • プレイヤーまたはバンカーの最初の2枚のカードの合計が8または9の場合(ナチュラルと呼ばれる)、3枚目のカードは配られません。
  • プレイヤーの最初の2枚のカードの合計が6または7の場合、プレイヤーは3枚目のカードを引きません。
  • バンカーの最初の2枚のカードの合計が7の場合、バンカーは3枚目のカードを引きません。

バカラはシンプルながらも奥深いゲームで、3枚目のカードのルールを理解することで、より戦略的にプレイすることができます。カジノでのバカラを楽しむ際には、これらのルールをしっかりと把握しておくと良いでしょう。

バカラのタイのルール

バカラは、カジノで非常に人気のあるカードゲームで、プレイヤーとバンカーのどちらが勝つかを予想するシンプルなゲームです。その中でも「タイ(引き分け)」は特に注目される賭け方の一つです。以下に、バカラのタイのルールについて詳しく説明します。

 

タイの基本ルール
バカラでは、プレイヤーとバンカーの手が同じ点数になると「タイ」となります。タイに賭けた場合、通常の配当は8倍です。つまり、100ドルをタイに賭けて勝った場合、800ドルの配当を受け取ることができます。

 

タイの確率と戦略
タイの確率は他の賭け方に比べて低く、約9.5%とされています。そのため、タイに賭けることはリスクが高いですが、成功すれば高いリターンが得られます。多くのプレイヤーはこの高リターンを狙ってタイに賭けることがありますが、長期的には不利な賭け方とされています。

 

タイの賭け方
バカラのゲームが始まる前に、プレイヤーは「プレイヤー」「バンカー」「タイ」のいずれかに賭けることができます。タイに賭ける場合、プレイヤーとバンカーの手が同じ点数になることを予想します。ゲームが進行し、結果がタイとなった場合、タイに賭けたプレイヤーは8倍の配当を受け取ります。

 

タイの払い戻し
タイに賭けて勝った場合の払い戻しは8倍ですが、引き分けが発生した場合、プレイヤーやバンカーに賭けた金額はそのまま戻ってきます。つまり、損失はありません。

 

タイに賭ける際の注意点

  • 高リスク・高リターン: タイに賭けることはリスクが高いですが、成功すれば高いリターンが得られます。
  • 確率の低さ: タイの確率は約9.5%と低いため、頻繁に発生するわけではありません。
  • 資金管理: タイに賭ける際は、資金管理が重要です。高リスクな賭け方であるため、無理のない範囲で賭けることが推奨されます。

まとめ
バカラのタイのルールはシンプルで、プレイヤーとバンカーの手が同じ点数になることを予想する賭け方です。高いリターンが魅力ですが、確率が低いためリスクも高いです。タイに賭ける際は、資金管理をしっかりと行い、無理のない範囲で楽しむことが重要です。

 

関連)バカラの必勝法