ベラジョンカジノ 入金 コンビニ/決済の手数料の手順の解説

ベラジョンカジノ 入金 コンビニ/決済の手数料の手順の解説

ベラジョンカジノへのコンビニ入金の方法と注意点

ベラジョンカジノへのコンビニ入金の方法と注意点

 

ベラジョンカジノへのコンビニ入金の方法について、以下の手順で行うことができます。

 

メニューから入金方法一覧を開く
ベラジョンカジノのサイトにログインし、メニューから「入金方法一覧」を選択します。

 

入金方法一覧からATMを選ぶ
入金方法一覧の中から「ATM」を選択します。

 

指定された口座に入金する
指定された銀行口座情報が表示されるので、その情報をメモします。
コンビニのATMに行き、指定された口座に入金します。

 

カジノ側で入金処理が終わり次第口座に反映
入金が完了すると、ベラジョンカジノ側で処理が行われ、口座に反映されます。

 

コンビニでの入金のメリットとデメリットは以下の通り。

 

メリット
利便性が高い: どこでも振り込みができるため、非常に便利です。
即時反映: 入金が即時に反映されるため、すぐにプレイを開始できます。

 

デメリット
手数料がかかる場合がある: 一部の入金方法では手数料が発生することがあります。
利用できる銀行が限られる: 一部の地方銀行では利用できない場合があります.

 

注意点

 

名義の一致: 登録したユーザー名と入金に利用する金融機関の名義が一致している必要があります。名義が一致しない場合、入金ができません.
為替手数料: 日本円を入金する場合、為替手数料がかかることがあります.

 

コンビニATMを利用したエコペイズ経由の入金方法

コンビニATMを利用したエコペイズ経由の入金方法
エコペイズ(ecoPayz)には、コンビニから簡単に入金する方法があります。

 

コンビニ内のATMで自分の口座から銀行振込をすることです。

 

コンビニATMからエコペイズに入金する手順は次の通りです。

 

  1. ecoPayzにログインする
  2. 資金追加方法から「ローカル入金方法」を選択
  3. WirePayを選択
  4. 入金予定額を入力
  5. ecoPayzの振込先が表示されるのでメモする
  6. コンビニATMで振込
  7. 入金完了のメールが届く

 

ただし、コンビニATMでは現金振込はできず、キャッシュカード振込のみ対応しています。また、銀行ATMの利用と振込には手数料がかかります。

 

以前、ポイントカップを使った入金方法もあったのですが、現在は使えなくなっています。
ポイントカップを利用したコンビニ払い入金はできなくなりました

 

ポイントカップは、2019年から運用が開始されたコンビニ決済で入金ができる電子決済サービスでした。しかし、2021年にサービスを終了しました。

 

ベラジョンへのプリペイドでの入金は非推奨

ベラジョンへのプリペイドでの入金は非推奨

 

ちなみに、バンドルカードやAuPayなど、プリペイドカードを使っての入金も「できなくはない」です。

 

しかし、プリペイドカードやギフトカードで入金しようとすると、金融機関側や決済代行会社側で承認が降りないケースが多いんですね。

 

ベラジョンによるとプリペイドカードで承認が降りるケースは非常に少ない、とのこと。

 

未成年でも買えてしまうのが問題なのでしょうね…。

 

クレジットカードなら、持っている時点で成人していることが確定しますから、オンカジの入金方法としては優秀なんだと思います。

 

コンビニから仮想通貨を経由してベラジョンに入金

コンビニから仮想通貨を経由してベラジョンに入金

 

仮想通貨のウォレットを使っている人なら、「できなくはない」方法。

 

仮想通貨取引所が銀行振込に対応している場合に利用可能です。ちなみに、銀行振込に対応している仮想通貨取引所は以下の通り。

 

  • DMMビットコイン
  • ビットバンク
  • リキッドバイコイン

 

しかし…エコペイズの方がおすすめです。エコペイズは簡単だし、変動リスクもないので、扱いやすいんですね。

 

コンビニからベラジョンカジノへ入金する際の手順や手数料のまとめ

コンビニからベラジョンカジノへ入金する際の手順や手数料のまとめ

 

まとめていきましょう。

 

まず、直接コンビニ入金する方法はありません。

 

ベラジョンカジノにコンビニから直接入金することはできない

 

エコペイズや仮想通貨を経由すれば、コンビニATMからベラジョンへの入金が可能です。

 

エコペイズには、入金額の5%の手数料がかかります。

 

仮想通貨は、銀行振込に対応している仮想通貨取引所を経由すればできますが、変動リスクがあるなど扱いが面倒です。

 

クレジットカードでの入金手数料は入金額の2.25%なので、コンビニATM経由よりもかなり安いんですね。しかも、最高額は5ドルと上限が決まっています。

 

もし、クレカとコンビニATM、どっちがいいかな…と検討中なら、クレカがおすすめです。

 

関連)ベラジョンカジノの評判