ブラックジャック サレンダー/ルールの種類の攻略の流れ

ブラックジャック サレンダー/ルールの種類の攻略の流れ

ブラックジャックのサレンダー

ブラックジャックのサレンダー/基本

 

ブラックジャックのサレンダー

ブラックジャックのサレンダーとは、プレイヤーがゲームの途中で降参し、賭け金の一部を取り戻すことができるルールです。この戦略は、特にディーラーのアップカードが強力で、プレイヤーの手札が不利な状況で有効です。

 

以下に、サレンダーの詳細とその利用方法について解説します。

 

サレンダーの基本
サレンダーは、プレイヤーが最初に賭けた賭け金の一部(通常は半額)を放棄することで、ゲームを途中で止めることができるルールです。このルールは、ブラックジャックの一部のゲームで提供されており、プレイヤーが敗北の可能性が高いと感じた場合に利用されます。

 

関連)ブラックジャックのルール

 

サレンダーの種類
サレンダーには主に2つの種類があります:

  1. アーリーサレンダー:ディーラーがブラックジャックかどうかを確認する前にサレンダーを選択できるルールです。この場合、プレイヤーはディーラーのアップカードを見て、早い段階で降参を決定します。
  2. レイトサレンダー:ディーラーがブラックジャックでないことを確認した後にサレンダーを選択できるルールです。ディーラーがブラックジャックでないことが確定した後にのみ、プレイヤーはサレンダーを選択できます。

サレンダーのタイミングと方法
サレンダーを行うタイミングは、ディーラーに2枚目のカードが配られた後です。プレイヤーは、手札の合計が16で、ディーラーのアップカードがAや10の場合など、圧倒的に不利な状況でサレンダーを選択することが一般的です。
サレンダーの動作は、テーブルの上で人差し指を横に動かして漢字の「一」を描くことで示されます。この動作を行うことで、ディーラーにサレンダーの意思を伝えます。

 

サレンダーの戦略的利用
サレンダーは、リスクを最小限に抑えるための戦略として利用されます。特に、ディーラーが強力なカードを持っている場合に有効です。例えば、プレイヤーの手札が16で、ディーラーのアップカードがAの場合、サレンダーを選択することで、全額を失うリスクを避けることができます。

 

サレンダーの利点

  • 損失の最小化:全額を失うリスクを避け、賭け金の半分を取り戻すことができます。
  • 戦略的判断:不利な状況での損失を抑えることで、長期的な勝率を向上させることができます。

サレンダーの注意点

  • カジノごとのルール:すべてのカジノでサレンダーが利用できるわけではありません。カジノごとにルールが異なるため、事前に確認が必要です。
  • 適切なタイミング:サレンダーを選択するタイミングを誤ると、逆に損失が大きくなる可能性があります。適切な状況でのみ利用することが重要です。

 

ブラックジャックのサレンダーのタイミング

ブラックジャックのサレンダーのタイミング
ブラックジャックにおける「サレンダー」は、プレイヤーが自分の手札を見て勝つ見込みが低いと判断した場合に、賭け金の半分を返してもらう代わりにゲームを降りるアクションです。この戦略は、特定の状況で損失を最小限に抑えるために有効です。以下に、サレンダーを行うべきタイミングとその理由を詳しく解説します。

 

サレンダーを行うべきタイミング
サレンダーを行うべきタイミングは、基本戦略(ベーシックストラテジー)に基づいて決定されます。以下の状況では、サレンダーを選択するのが最適とされています。

  1. プレイヤーのハンドが15で、ディーラーのアップカードが10の場合
  • この場合、ディーラーがブラックジャックを持っている可能性が高く、プレイヤーが勝つ見込みが低いため、サレンダーを選択するのが賢明です。
  1. プレイヤーのハンドが16で、ディーラーのアップカードが9の場合
  • ディーラーの9は強力なカードであり、プレイヤーの16は非常に弱いハンドです。この状況でもサレンダーが推奨されます。
  1. プレイヤーのハンドが16で、ディーラーのアップカードが10の場合
  • ディーラーが10を持っている場合、ブラックジャックの可能性が高く、プレイヤーの16では勝つ見込みが低いため、サレンダーを選択します。
  1. プレイヤーのハンドが16で、ディーラーのアップカードがAの場合
  • ディーラーのエースは非常に強力であり、プレイヤーの16では勝つ見込みがほとんどないため、サレンダーが最適です。

実際のプレイでのサレンダーの活用
サレンダーを効果的に活用するためには、基本戦略を理解し、適切なタイミングでサレンダーを選択することが重要です。オンラインカジノでは、サレンダーが利用できるブラックジャックゲームも多く提供されているため、これらのゲームを選ぶと良いでしょう。
ブラックジャックでのサレンダーは、勝率を向上させるための重要な戦略の一つです。適切なタイミングでサレンダーを選択することで、損失を最小限に抑え、長期的な収益を確保することが可能です。

ブラックジャックのサレンダーの期待値

ブラックジャックのサレンダーは、プレイヤーが自分の手札とディーラーのアップカードを見て、勝つ見込みが低いと判断した場合に、賭け金の半分を返してもらう代わりにゲームを降りるアクションです。この戦略は、特定の状況で損失を最小限に抑えるために使用されます。

 

サレンダーの期待値
サレンダーを適切に使用することで、プレイヤーの期待値を向上させることができます。期待値とは、長期的に見た場合の平均的な損益を示す指標です。サレンダーを使用することで、特定の状況での損失を減らし、全体的な収支を改善することができます。

 

サレンダーの効果
サレンダーを適切に使用することで、プレイヤーの期待値は以下のように向上します:

  • アーリーサレンダー:還元率が+0.62%向上
  • レイトサレンダー:還元率が+0.02%向上

これにより、プレイヤーは長期的に見てより有利な状況でゲームを進めることができます。

ブラックジャックのサレンダーのハンドサイン

ブラックジャックのサレンダーを宣言する際のハンドサインについて説明します。
サレンダーのハンドサイン
ブラックジャックでサレンダーを宣言する際には、以下のようなハンドサインを使用します:

  • 人差し指をテーブルに置いて左から右に動かす:この動作により、ディーラーにサレンダーの意思を伝えます。これにより、賭けた金額の半分が戻り、ゲームから降りることができます。

ブラックジャックでサレンダーを宣言する際のハンドサインは、人差し指をテーブルに置いて左から右に動かすことです。このシンプルな動作でディーラーにサレンダーの意思を伝え、賭け金の半分を取り戻すことができます。サレンダーの種類や使うべきタイミングを理解し、戦略的に活用することで、ブラックジャックの勝率を向上させることができます。

まとめ

ブラックジャックのサレンダーは、プレイヤーが不利な状況で損失を最小限に抑えるための有効な戦略です。アーリーサレンダーとレイトサレンダーの2種類があり、適切なタイミングで利用することで、長期的な勝率を向上させることができます。ただし、カジノごとにルールが異なるため、事前に確認することが重要です。サレンダーを上手に活用し、ブラックジャックでの勝利を目指しましょう。

 

関連)ブラックジャックの必勝法ってある?