エヴァンゲリオンのスロット 歴代/シリーズや演出、Aタイプ

エヴァンゲリオンのスロット 歴代/シリーズや演出、Aタイプ

エヴァンゲリオンのスロットの歴代シリーズ

 

エヴァンゲリオンのスロットシリーズは、アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』をテーマにしたパチスロ機で、2005年から現在までに多くの機種がリリースされています。以下に、代表的な機種とその特徴を紹介します。

 

エヴァンゲリオンのスロットの歴代/5号機

 

 

初代:新世紀エヴァンゲリオン(2005年)
特徴: 4号機規制の中で登場した最初の5号機。ボーナスのみで出玉を増やすAタイプ。
演出: 上段リプレイはずれ、中段ベルはずれのリーチ目が特徴。
評価: 4号機の爆裂機に慣れていたプレイヤーには刺激が足りなかったが、エヴァファンには好評。

 

2台目:新世紀エヴァンゲリオン~まごころを、君に~(2007年)
特徴: チェリーやスイカなどの小役との一斉抽選が追加され、単独ボーナスも残されている。
演出: REG後50GのRT「レイチャンス」と特殊リプレイから突入するRT「暴走モード」が実装。
評価: 歴代のエヴァの中で一番好きという声も多い名機。

 

3台目:新世紀エヴァンゲリオン~約束の時~(2008年)
特徴: 純増約400枚のBIGを搭載し、Aタイプにも関わらず1000枚の出玉をゲットするハードルが低い。
演出: 特殊リプレイから突入するRT「暴走モード」と、さらに純増が多いRT「覚醒モード」が実装。
評価: 過去ナンバーワンと噂される名機。

 

4台目:新世紀エヴァンゲリオン~魂の軌跡~(2010年)
特徴: シリーズ初のフリーズを搭載。ロングフリーズはSBIG確定の演出で確率は1/8192。
演出: 天井に達した場合、特殊リプレイを経由せずRTに突入。パネルに綾波レイのフィギュアが実装。
評価: スロエヴァ人気に陰りが出始めた時期。

 

5台目:ヱヴァンゲリヲン~真実の翼~(2011年)
特徴: ボーナスで出玉を増やすシンプルなタイプ。スーパーBBが311枚、ノーマルBBが207枚。
演出: 差枚数管理の疑似ボーナスで、1Gあたり純増約4.0枚。消化中は7揃いやレア小役で1G連を抽選。
評価: バトル勝利期待度は最大80%OVER。

 

6台目以降
特徴: 6号機以降はAT機が主流となり、ボーナスは差枚数管理。1回あたりの獲得枚数は150〜500枚。
演出: 消化後はボーナス連チャンをかけた使徒とのバトルに挑む。バトル勝利期待度は最大80%OVER。
評価: 最新作は2007年登場の「新世紀エヴァンゲリオン 〜まごころを、君に〜」の正統後継機種。

 

関連)【エヴァンゲリオン】シリーズ機ヒストリー PS史補完計画 特集

 

エヴァンゲリオンのスロット5号機

エヴァンゲリオンのスロット5号機について詳しく解説します。エヴァンゲリオンシリーズは、アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』をテーマにしたパチスロ機で、多くのファンに愛されています。以下に、代表的な5号機の特徴や設定判別のポイントを紹介します。

 

新世紀エヴァンゲリオン〜まごころを、君に〜
メーカー: ビスティ
導入開始: 2007年7月
タイプ: 5号機、RT
機械割: 95.3% ~ 113.5%
特徴: ボーナスとRTを絡めて出玉を伸ばすタイプ。シリーズの”RTの原点”とも言える「レイチャンス」を搭載しています。

 

ヱヴァンゲリヲン〜魂を繋ぐもの〜
メーカー: ビスティ
導入開始: 2016年
タイプ: 5.5号機
特徴: パチスロ初の5号機『新世紀エヴァンゲリオン』のデビューから10年を迎えた節目に登場。高い継続率と出玉性能が特徴です。

 

エヴァンゲリオン約束の時
メーカー: ビスティ
導入開始: 2008年
タイプ: 5号機
特徴: 家庭用スロットとしても人気があり、直接引取や発送で購入可能です。

 

設定判別のポイントは以下のとおりです。

 

ゲーム数天井
天井ゲーム数: 222G、333G、666G、700G(プレミアム)の4種類。これらのゲーム数に達するとATに突入します。

 

CZスルー回数天井
スルー回数: 2回、3回、4回、5回の4種類。これらの回数を超えるとATに突入します。

 

終了画面系
暴走ボーナス終了画面: 設定示唆要素があり、特定の画面が出現すると高設定の期待が高まります。

 

エヴァトロフィー
トロフィーの種類: 偶数設定示唆、高設定示唆、設定2以上、設定4以上、設定5以上、設定6濃厚など。トロフィーの種類によって設定を示唆します。

 

覚醒ボーナス中の獲得枚数表示
獲得枚数表示: 覚醒ボーナス中のみ、獲得枚数表示による設定示唆要素が存在します。

 

エヴァンゲリオンのスロット5号機は、多くのプレイヤーから高評価を得ています。特に、設定判別の要素が多く、プレイヤーにとっては攻略のしがいがある機種です。以下に、実際のプレイヤーの声をいくつか紹介します。

 

「エヴァンゲリオンのスロットは、設定判別がしやすくて楽しい。特に、終了画面やトロフィーの出現で設定を推測するのが面白いです。」
「覚醒ボーナス中の獲得枚数表示で設定を示唆してくれるのがありがたい。高設定を狙いやすいので、ついつい打ちたくなります。」

 

関連)新世紀エヴァンゲリオン〜まごころを、君に〜

 

エヴァンゲリオンのスロットの演出

エヴァンゲリオンシリーズのスロットは、その独特な演出と高い信頼度で多くのファンを魅了しています。ここでは、特に注目すべき演出や信頼度について詳しく解説します。

 

L エヴァンゲリオン ~未来への創造~

通常時の演出
使徒バトル敗北1G目の出目: 使徒バトル敗北後の1G目の液晶出目に設定示唆要素が存在します。例えば、246・468・174などの出目が出現する可能性があります。使徒バトル失敗が連続するほど、設定示唆系の出目出現割合がアップします。
確定役テンパイボイス: 赤7揃い・EVA揃いの際のテンパイボイスのキャラによって設定を示唆します。EVA揃いテンパイボイスがカヲルなら設定6確定です。
エヴァゲームエクストラ終了画面: エヴァゲームエクストラ終了画面にも設定示唆要素が存在します。

 

特化ゾーン/E-バースト
E-バースト概要: 登場キャラによって上乗せ性能が変化するゲーム数上乗せ特化ゾーンです。各キャラには上乗せ性能が大幅にアップするEXが存在します。E-バースト突入時に告知が発生すればEX確定です。

 

関連)L エヴァンゲリオン ~未来への創造~

新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~

 

リーチ演出
最終号機リーチ: 小説「エヴァンゲリオンANIMA」に登場するエヴァンゲリオン最終号機が、激アツリーチの主役としてパチンコ初登場。迫りくるエヴァンゲリオン量産機の群れを殲滅できれば大当りです。トータル信頼度は約70.5%です。
全回転リーチ: 全回転リーチは8種類あり、すべて7揃い、すなわち10R確変濃厚です。シリーズ初登場となるエヴァンゲリオン無号機は、全回転リーチにてお目見えします。

 

注目演出
ロンギヌスの槍保留変化演出: 変動中に発生する、激アツの前兆予告です。初号機がロンギヌスの槍で保留を変化させると信頼度が約70.9%に上がります。
次回予告: 発展するSPリーチを示唆し、信頼度が約60.1%にアップします。
リーチ後背景「レイ」: シリーズお馴染みの大チャンスアクションで、信頼度は約85.4%です。

 

関連)新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~

新世紀エヴァンゲリオン〜魂の共鳴〜

AT中の演出
暴走モード: 5個の保留で約1/2.6を引ければブースト(出玉増加のメイン区間)に当選します。ブーストのゲーム数は5〜30G+αと短めですが、約93%と高い継続性能とレア役などでのブーストストックで、大量出玉獲得を目指せます。
終了画面系: 暴走ボーナスや覚醒ボーナスの終了画面に設定示唆要素があります。また、エヴァトロフィーが搭載されており、トロフィーの種類でも設定を示唆します。

 

参考)新世紀エヴァンゲリオン〜魂の共鳴〜

 

エヴァのスロットの初代

エヴァンゲリオンのスロット初代機は、2005年10月にビスティから発売されました。この機種は、アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』をテーマにしたタイアップ機であり、パチスロ史上初の5号機として登場しました。
初代エヴァンゲリオンスロットは、通常時の遊技方法がほぼ4号機と同一でありながら、BIGボーナス中のシステムが4号機とは大きく異なります。特に、チェリー成立時には右リールにチェリーを停止させないとメダルの払い出しが受けられない点が特徴的です。また、小役確率には設定毎による差が設けられており、コイン持ちによっておおまかな設定を推測することも可能です。

 

ボーナス仕様

 

初代エヴァンゲリオンスロットのボーナスは、以下のように構成されています。

 

ビッグボーナス:赤7・青7・黄7の3種類があり、それぞれの絵柄が独立した役となっています。ビッグボーナスは払い出し枚数が465枚を超えると終了し、約360枚、最大372枚を獲得できます。
レギュラーボーナス:黄7・黄7・青7揃いで突入し、終了後は「レイチャンス」と呼ばれる最大100Gのリプレイタイムに突入します。このリプレイタイム中はリプレイ確率が大幅に上昇し、コインを少しずつ増やしながら遊技できます。

 

演出とステージ

 

初代エヴァンゲリオンスロットには、以下のような演出とステージがあります。

 

ステージ:通常時は街ステージ、司令室ステージ、マギステージの3つのステージのどれかに滞在します。街ステージは高確率状態に突入すると「夕暮れ」「夜間」の2段階に時間帯が移動しますが、突入率は非常に低いです。
主な予告演出:モニター演出、タイトル予告などがあり、特に使徒が表示されると対応したバトル演出に発展します。

 

パチプロ目線から見た初代エヴァ

 

初代エヴァンゲリオンスロットは、パチプロからも高い評価を受けています。特に、設定推測要素が豊富であり、小役確率やボーナス中の演出、ボーナス確定画面から終了画面まで、さまざまな場面で設定を推測する要素が存在します。このため、パチプロからの需要も非常に高かった機種です。

 

エヴァスロットのAタイプ

エヴァンゲリオンのスロットシリーズは、パチスロ業界においても非常に人気の高いシリーズです。特にAタイプの機種は、安定した出玉性能とシンプルなゲーム性で多くのファンに愛されています。以下に、エヴァスロットのAタイプ機種について詳しく紹介します。

 

エヴァスロットのAタイプ機種

 

新世紀エヴァンゲリオン まごころを君に2 (2018年2月)
機械割: 97.5%~111.0%
特徴: シリーズ第2作「エヴァまご」の後継機で、第13弾となる作品。スーパーBIGが最大407枚、ノーマルBIGが最大203枚、REGは96枚のボーナスを獲得できます。BIG後20G、REG後10G継続する「レイチャレンジ」中に特殊リプレイが成立すると50G継続するレイチャンスに突入します。また、「バトルタイプ」「チャンス告知タイプ」「一発告知タイプ」の3種類の演出から選択可能です。

 

ヱヴァンゲリヲン~魂を繋ぐもの~ (2015年12月)
機械割: 97.37%~112.34%
特徴: 獲得枚数がすべて400枚となるビッグと100枚のREGで出玉を増やす仕様。RT・暴走モードも搭載されており、演出と出目の絡みを楽しみながら長時間打てる機種です。ビッグの自力連チャンで瞬発力もあります。

 

ヱヴァンゲリヲン~魂の軌跡~
特徴: 綾波レイのフィギュアが収められたパネル内部に加え、演出用ボタンが搭載されています。BIGフラグ成立時の設定差が大きく、設定推測する楽しさがある一方で、設定差による課題も抱えていた機種です。

 

エヴァスロットのAタイプ機種は、以下の点で多くのファンに支持されています。

 

安定した出玉性能: Aタイプは、ボーナスによる出玉が安定しており、長時間プレイしても大きな波が少ないため、初心者から上級者まで幅広い層に人気です。
シンプルなゲーム性: 複雑なATやART機能がないため、シンプルにボーナスを狙うだけで楽しめる点が魅力です。
豊富な演出: エヴァンゲリオンの世界観を忠実に再現した液晶演出やキャラクター演出が豊富で、ファンにはたまらない要素が満載です。

 

エヴァの仮天井

エヴァンゲリオンシリーズのパチスロにおける「仮天井」について解説します。

 

仮天井とは、通常の天井(一定ゲーム数消化後に特典が得られる仕組み)とは異なり、特定のゲーム数に到達した際に発動する可能性がある救済措置のことを指します。以下に、エヴァンゲリオンシリーズの仮天井に関する情報をまとめます。

 

エヴァンゲリオンシリーズの仮天井

 

スマスロ エヴァンゲリオン 未来への創造
ゲーム数天井:最大1500G+αでCZ「E-FREEZE」に当選します。
CZスルー天井:最大2スルーで次回CZ成功が確定し、メインATに当選します。
仮天井:600Gや1000Gなどの規定ゾーンでAT当選率が若干上昇することがありますが、確実な恩恵は少ないです。

 

新世紀エヴァンゲリオン 〜魂の共鳴〜
天井到達条件:有利区間移行後666G消化、またはCZスルー5回で次回CZ成功が確定します。
仮天井:351G-400Gの間にいる可能性がありますが、特に強いゾーンとは言えません。

 

その他のエヴァンゲリオンシリーズ
エヴァンゲリオン希望:120Gくらい回して仮天井スルーを確認することがありますが、特に強い恩恵はありません。

 

仮天井の狙い目と注意点
狙い目:仮天井を狙う際は、600Gや1000Gなどの規定ゾーンを意識してプレイすることが有効です。ただし、仮天井の恩恵は確実ではないため、過度な期待は禁物です。
注意点:仮天井はあくまで「救済措置」であり、必ずしも発動するわけではありません。特に低設定の台では仮天井の恩恵が少ないことが多いです。

 

スロットエヴァの暴走モード

スロット「新世紀エヴァンゲリオン ~魂の共鳴~」の暴走モードは、高い継続率と出玉獲得のチャンスが魅力のモードです。赤7揃いや超暴走チャレンジ成功によって突入し、ブーストストックや設定示唆要素を活用することで、さらに楽しむことができます。天井狙いも有効な戦略の一つです。エヴァファンならずとも、一度は体験してみたいモードと言えるでしょう。

 

暴走モードの概要

 

暴走モードは、赤7揃い時に突入する特別なボーナスモードです。このモードの特徴は以下の通りです。

 

継続率: 約93%の高い継続率を誇り、連チャンによる出玉獲得が期待できます。
ゲーム性: 暴走モード中は、出玉獲得パートと追加ブーストストック抽選が行われます。1セットの継続ゲーム数は5~30G+αで、短いながらも高い継続率でプレイヤーを魅了します。

 

暴走モードの突入契機

 

暴走モードに突入する主な契機は以下の通りです。

 

赤7揃い: 赤7が揃うことで暴走モードに突入します。
超暴走チャレンジ成功: 超暴走チャレンジに成功すると、上位版の超暴走モードに突入します。このモードでは、STの保留が15個となり、さらに高い出玉獲得が期待できます。

 

暴走モードの恩恵

 

暴走モードには以下のような恩恵があります。

 

高継続率: 約93%の継続率により、連チャンが続きやすくなります。
ブーストストック: 暴走モード中は、ブーストストックの抽選が行われ、追加の出玉獲得チャンスが広がります。
出玉増加: 暴走ブースト中は、出玉獲得パートとして機能し、プレイヤーに大量の出玉をもたらします。

 

暴走モードの攻略ポイント

 

暴走モードを最大限に活用するためのポイントは以下の通りです。

 

設定判別: 暴走モード中の設定示唆要素を見逃さないことが重要です。例えば、暴走ボーナス終了時のリザルト画面に表示されるエヴァトロフィーの色によって設定を示唆することがあります。銅トロフィーは設定2以上、銀トロフィーは設定4以上、金トロフィーは設定5以上、虹トロフィーは設定6を示唆します。
天井狙い: 天井到達時には、超暴走モードに突入するため、2400枚完走が現実的になります。天井期待値を考慮して、狙い目のゲーム数でプレイすることが推奨されます。

 

関連)オンカジのスロット人気ランキング