2018 MISS UNIVERSE JAPAN AICHI

2018 ミス・ユニバース・ジャパン 愛知大会 オフィシャルサイト

活動レポート

ご報告

3月19日(月)に2018 ミス・ユニバース日本大会がホテル椿山荘東京にて開催され、2018 ミス・ユニバース・ジャパンはミス三重 加藤遊海(かとうゆうみ)さんに決定いたしました。

今大会は各地方大会代表36名が出場。
First Sessionはカジュアルな服装での一言スピーチがおこなわれ、残念ながら愛知代表都筑千穂はSecond Sessionの水着審査に進むことが出来ませんでした。

昨年10月の愛知大会最終選考会にて代表に選ばれた後、常に前向きに努力し、ご協賛企業様、BC講師の皆様、応援してくださいます多くの皆様からの大きな温かいご声援に支えられ、日本大会へ臨むことが出来ました。
日本代表という結果を残すことは出来ませんでしたが、この素晴らしい経験と皆様から教えていただきました多くの事を糧に「自分に自信が持てない女性達の背中を押すことのできる存在になりたい」という強い気持ちを持ち、今後も愛知代表として引き続き活躍してくれる事を期待しております。

今後も愛知大会より日本代表を、そして世界で活躍できるオピニオンリーダーを育成、輩出できますようスタッフ一同、尽力して参ります。
つきましては今後も、愛知大会ならびに当活動に対しましてご支援賜りますよう心よりお願い申し上げます。

〈2018 ミス・ユニバース日本大会結果〉
グランプリ加藤遊海(ミス三重)
準グランプリ野澤麗花(ミス東京)
3位豊澤 瞳(ミス北海道)
4位仁瓶めい(ミス新潟)

PAGE TOP